9月、10月肌老化が…(; ・`д・´)

夏の暑さも少しずつ落ち着いてきましたね。

そしてこの時期、夏の間に受けた紫外線ダメージがお肌に出てくる時期(*_*;

全体的に肌色が落ち肌のツヤや滑らかさが失われくすみやごわつき感を感じることもあります。

~夏に受けた紫外線のダメージの影響~

1、メラニン生成の活発化、シミ・そばかすなどの色素沈着。

2、角質層に機能不全の細胞が多くなり、保湿機能やバリや機能の低下。

3、バリア機能低下により、肌が敏感になり、アレルギーなどになりやすい。

4、保湿機能低下により、肌が乾燥する。

夏のダメージで秋の肌は抵抗力が落ちていて不安定でデリケートな状態です。

では、この時期に肌を守るためには、肌の保湿機能やバリア機能を正常な状態に戻す、あるいは保つというのがポイントです☺

そのためには、

・肌に対する刺激を極力減らす

クレンジングや洗顔によって皮膚に付着する物質や成分の除去。

・角質層の水分を十分に保ちながら、バリア機能を正常に保つスキンケア

化粧水、乳液、クリーム、美容液などにより肌に水分と、水分が保持されるように保湿対策。

☆水分補給

☆油分補給

☆水分保持

この3つがとても重要です(*^^*)

そして秋になると紫外線の量は少しずつ減っていきますが、ある程度の量は確実に降り注いでいるので、

紫外線対策もまだ継続されると良いと思います(*^-^*)

 

 

関連記事

  1. 紫外線対策&ケア(*ノωノ)

  2. 新メニュー☆脱毛について(*^^*)

  3. 夏もあと少し(>_<)お肌の調子は?

  4. 夏が来る前に(^^♪

  5. 4月も折り返しですね☺

  6. TWANY(トワニー)ミラコレボディパウダー2018